ダマスカス鋼包丁とは?美しい模様の歴史と優れた特徴を紹介

一般家庭やプロにも人気が高い「ダマスカス鋼包丁」は、 切れ味が鋭く、使いやすい包丁です。 ダマスカス鋼包丁の刃には、他の包丁にはない 独特な模様が浮かび上がっています。 この模様には深い歴史があり、 ダマスカス鋼は古くから多くの人に愛用されてきました。

by ダマスカス包丁の専門店 Kia Ora

View

35

値段

¥ 45,980

在庫数

4

ダマスカス鋼包丁とは?美しい模様の歴史と優れた特徴を紹介

編集日時: 2021/03/01 10:19


一般家庭やプロにも人気が高い「ダマスカス鋼包丁」は、

切れ味が鋭く、使いやすい包丁です。

ダマスカス鋼包丁の刃には、他の包丁にはない

独特な模様が浮かび上がっています。

この模様には深い歴史があり、

ダマスカス鋼は古くから多くの人に愛用されてきました。

当記事では、ダマスカス鋼包丁はどのようにして誕生したのか、

ダマスカス包丁にはどのような特徴があるのかを紹介していきます。

 

「ダマスカス鋼包丁の誕生」



ダマスカス鋼は、古代インドで製造されていた

ウ―ツ鋼のことです。

なぜウ―ツ鋼がダマスカス鋼と呼ばれるようになったかというと、

ウ―ツ鋼がダマスカスに渡った後に、ダマスカスで刃物が製造されるようになり、

ダマスカスで作られた刃物を「ダマスカス鋼」と呼ぶようになったからです。

「ダマスカス鋼」には古い歴史がありますが、実は当時の製造方法は

明らかにされていないため、当時のダマスカス鋼を完全再現することは

できていません。

 

「ダマスカス鋼の刃には木目状の模様」



現代のダマスカス鋼包丁が「ダマスカス鋼」と呼ばれるのは、

ダマスカス鋼と同じような美しい模様が刃に浮かび上がるためです。

ダマスカス鋼を製造する過程で、刃に木目状の模様が出てきて、

多くの人の目を惹く包丁となります。

 

「ダマスカス鋼包丁の特徴」



ダマスカス鋼包丁は、刃芯に硬い鋼材が使われており、

刃芯をサンドする形で異なる複数の鋼を重ね合わせて作られます。

使用されている複数の鋼材には、それぞれ異なる性質があるため、

それら全ての鋼材の性質をあわせもった包丁になっています。

ダマスカス鋼包丁の優れた特徴は、

l  頑丈な刃

l  鋭い切れ味

l  錆びづらい

l  欠けづらい

l  曲がりづらい

というもので、包丁に求める条件を全て満たしてくれる

高品質な包丁です。

 








ダマスカス鋼包丁とは?美しい模様の歴史と優れた特徴を紹介

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします