「これ何?」とその場が盛り上がるプレゼントを教えます!

「これ何!?」 「はじめて見た!」 「こんなのあるんだね!」 と、包みを開いたその場が盛り上がる鉄板プレゼント。 『贈りもの弁当』についてのご紹介。

by カタログギフトの「贈りもの弁当」ショップ

View

97

値段

¥ 6,600

在庫数

100 ~

「これ何?」とその場が盛り上がるプレゼントを教えます!

編集日時: 2020/11/17 15:45

あっという間に11月。年末が近づいてきて

バタバタし始めた方も多いのではないでしょうか。


年賀状の手配や、大掃除、仕事納め

やることがいっぱいあって手が回りませんね。


年末年始はご挨拶などで人と会う機会が増える方も多いと思いますが

手土産やプレゼントはもう考えていますか?


せっかくのプレゼントなら、渡した際に

「これ何!?」

「はじめて見た!」

「こんなのあるんだね!」

とその場が盛り上がるものを贈りたいですね。


そうすれば、いつまでも贈った方の印象に残って

「あの時のアレ、嬉しかったよ」と

喜んでいただけるのではないでしょうか◎


本日は、そんな「場が盛り上がる」

とっておきのプレゼントをご紹介したいと思います。




記憶に残る贈り物「贈りもの弁当」とは?




ご紹介するのはこのお弁当箱のような木箱です。

中には何が入っているのでしょうか?

開けてみましょう。



おや?梅干しごはん…?

やはりお弁当が入っているの…?

いえいえ、よく見てください。

これは、実際のごはんと梅干ではなく

印刷されたカード(紙)なんです。



こんな風に様々な食材の写真カードが中に入っていて
裏面にはその食材の説明が書いてある...

この「贈りもの弁当」
実はカタログギフトだったんです。

これらのカードの中から、贈られた相手の方は
食べたい一品を選んで交換することができます。



食材は全国47都道府県それぞれの県から1品(以上)ずつ
地元のグルメを厳選して掲載しています。

それを推薦するのは、地元の美味しいものに精通した
地方新聞社さん!

普段から地元を駆け回って、地元の情報を良く知る
新聞社さんがおすすめするものだから
間違いなくおいしいお墨付きというわけです。

相手の驚き&喜びを引き出すプレゼント


包みを開けてもまだそれが何だか分からない、

箱を開けて中身をめくって、読んでいくうちに

だんだんと正体が分かっていく、

それが「贈りもの弁当」の楽しさです。


相手が欲しいものを渡して喜んでもらうのも素敵ですが

それだけではなく、開ける際のワクワク感

こんなものなんだよ!という種明かし。


「贈りもの弁当」ならばそんな時間も

プレゼントできますよ。


印象に残るプレゼントを渡したい、

マンネリしがちな贈りものに変化を持たせたい、

そんな方には「贈りもの弁当」とてもおすすめです◎

「これ何?」とその場が盛り上がるプレゼントを教えます!

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします