全国民が虜!悪魔のキャラメル菓子☆一度食べたら病みつきアルゼンチンの国民的スイーツ

たっぷりキャラメルの甘い誘惑♡ アルゼンチンの国民的スイーツ・アルファホールのご紹介。

by Muy Peligroso(ムイ ペリグロッソ)

View

269

値段

¥ 2,250

在庫数

5

全国民が虜!悪魔のキャラメル菓子☆一度食べたら病みつきアルゼンチンの国民的スイーツ

編集日時: 2021/03/06 00:02

アルゼンチンを始め、中南米で広く親しまれている甘味にDulce de leche(ドゥルセ・デ・レチェ)というキャラメルスプレッドがあります。

日本ではミルクジャムとして一時期流行ったことがありますが、

アルゼンチンでは全国民と言っても過言ではないくらい、子供の頃から食べていて、誰もが愛するキャラメルです ❤️

↓このプリンの上にちょこんと乗っているのがドゥルセ・デ・レチェです。

ちなみに、アルゼンチンではこの写真よりももっと沢山ドゥルセ・デ・レチェをたっぷり、べっちょり乗せます(笑)


プリンの他に、アイスやパンケーキ、クラッカー、バナナやりんごのフルーツなどにも

ドゥルセ・デ・レチェをつけて食べるのがアルゼンチン流です 🇦🇷 🇦🇷 🇦🇷


そのドゥルセ・デ・レチェを使ったおやつで一番人気なのが、今回ご紹介するAlfajor(アルファホール)です。


アルファホールとは、

さきほど説明したドゥルセ・デ・レチェをほろほろクッキーの間にたっぷり挟み、

ドゥルセ・デ・レチェの周りにココナッツファインをまぶしたお菓子です。

このココナッツまぶしがアルゼンチンのブエノス・アイレスで最もスタンダードなタイプのアルファホールです❣️


ほろほろクッキーはトウモロコシ粉(コーンスターチ)を主原料として作っています。

スペイン語でコーンスターチのことをMaicena(マイセナ)と言います。

なので、このココナッツまぶしのアルファホールの正式名称は

Alfajor de maicena con coco rallado(アルファホール・デ・マイセナ・コン・ココ・ラシャード)です。

長いですね・・・覚えられないですね・・・💧

なので、当店では「ココナッツのアルファホール」と簡略化しています 😄



ほろほろクッキーにはレモンの皮の擦り下ろしを混ぜているので、お口の中でほろ苦の甘さと爽やかな柑橘系の香りが広がります。

在日アルゼンチン人の方を始め、駐日アルゼンチン大使館の職員の方も買いに来てくださるので、アルゼンチン人お墨付きのアルファホールと自負しております 😉 ✨ ✨ ✨


当店はフロランタンやチョコレートコーティングなどのココナッツ以外のフレーバーも作っているのですが、

買いに来てくださるアルゼンチン出身の方はココナッツ一択です。他のには目もくれない(笑)

それだけ小さい頃から慣れ親しんだ味なのでしょうね 😌


まさに、

全国民が虜!悪魔のキャラメル菓子☆一度食べたら病みつきアルゼンチンの国民的スイーツ❗️❗️😄 😂 😋


まだ食べたことのない方はぜひお試しください❤️

Buen provecho


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

東京都武蔵野市の住宅街で月に2日だけ開店するMuy Peligroso(ムイペリグロッソ)です。

アルゼンチンのキャラメルサンドクッキー・アルファホールを製造販売しています。

開店日はコーポレートサイトをご覧ください。

https://alfajorjapan.wixsite.com/muypeligroso

全国民が虜!悪魔のキャラメル菓子☆一度食べたら病みつきアルゼンチンの国民的スイーツ

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします